Social
社会

健康と安全

労働時間の抑制とワークライフバランスの充実に対する取り組み

 当社グループでは、適用されるすべての労働関係法令を遵守するだけでなく、役職員に対して健全かつ安全な職場環境を常に提供できるよう努めています。
 コアタイムを最小限の範囲に設定する「フレックスタイム制度」を導入することで、個人の生産性の高い時間帯や体調にあわせて仕事を進めることができ労働生産性の向上が期待できるほか、業務の繁閑に合わせたスケジューリングが可能となり、業務効率化と残業時間削減に大きく寄与しています。社員の自律的な働き方によりそれぞれが時間管理の意識を高めつつ、ワークライフバランスの充実を図ることを期待しています。

労働安全衛生管理に関するマネジメント

 当社グループでは、労働安全衛生法に基づき、複数の衛生管理者を選任するとともに、衛生管理責任者、産業医と毎月衛生委員会を開催し、すべての役職員が快適な職場で安心して働けるよう、職場環境の整備に努めています。
 また、防災対策として、役職員の安否確認のためのエマージェンシコールの採用や各種防災関連備品等の充実化を進めています。なお、2020年度における労働災害の発生件数は0件です。

社員の健康をサポートする仕組み

 健康診断、ストレスチェック、健康セミナーの開催を毎年行っています。
 労働安全衛生法に基づくストレスチェックを毎年1回実施し、その結果をもとに産業医との面談を実施しています。体の異変だけでなく、心の異変をいち早く察知し従業員に過度に負担のかからないよう配慮しています。

その他の福利厚生制度

1)育児・介護関連

短時間勤務制度、育児・介護休暇の拡充、男性の育児休暇取得の推進など

2)慶弔・災害関連

結婚・出産祝い金、傷病見舞金、弔慰金、災害見舞金、バースデーギフトなど

3)自己啓発関連

ライブラリーの設置、資格取得の費用補助、通信教育の費用補助、外部教育機関の受講補助など

4)レクリエーション関連

保養所設置、社員合宿、運動施設等の施設利用補助など

5)財産形成支援

従業員持株会制度、確定拠出年金など

6)表彰制度

月間・年間業績表彰制度、永年勤続表彰制度など