当社等への誹謗中傷記事に関するその後の対応について

一部出版社が当社及び当社代表取締役社長・CEO寺下史郎を誹謗中傷する記事を掲載したことについて、当社が、同出版社に対して訂正及び謝罪を求めたところ、同出版社は自社のホームページにて、当該記事の一部の記載を削除して訂正の上、お詫びする旨の謝罪文を掲載しました。
しかし、当該ホームページの掲載内容は、最終的に事実確認ができなかったとするのみで、明らかな事実誤認を率直に認めたものではなく、また、当社及び当社代表取締役社長・CEO寺下史郎を誹謗中傷する記載については、削除・訂正されることなく、また謝罪の意思表示もされておりません。
同出版社のこれらの対応は当社が求める対応と大きくかけ離れているため、当社は、当該記事により当社の名誉及び信用を著しく毀損した出版社及び執筆者に対し、引き続き断固とした法的措置を採ってまいります。